ペンで手書きを楽しむフェス ペンフェス2022 in長崎 石丸文行堂本店 開催決定!

こんにちは、石丸文行堂のみやざきです。

手書きを愛するみなさまへ、嬉しいお知らせです!
2019年の開催以来お休みしていた、石丸文行堂主催イベント「ペンフェス」を開催いたします!


ここ2年程、ペンフェスを楽しみにお待ちくださっていたみなさまへ残念なお知らせが続いてしまい、申し訳ない気持ちでいっぱいだったのですが…今年こそは!
しっかりと感染対策を行いながら開催したいと思います。

ペンで手書きを楽しみフェス 通称ペンフェスとは?

2019年開催の様子

「長崎の地で、手書きを楽しむ時間を皆様と一緒に過ごしたい」「ワクワクするような手書きアイテムをご紹介したい」…
そんな思いからペンフェスは生まれました。

普段はお取り扱いのない商品や、全国の作り手の方々が生み出した手書きアイテム、心がうきうきするワークショップやミニイベントなどをお楽しみいただくことができます。


≫2019年ペンフェスの様子はこちらからご覧いただけます

★要チェック★最新情報を随時更新いたします!

今後、出展メーカーやアイテム、ワークショップなどの最新情報をぞくぞく更新予定です!

SNSなどでは【#penfesnagasaki2022】のタグをつけて紹介していきますので、ぜひチェックしてくださいね♪

ー-----

デジタルツールやSNSが普及した現代。
パソコンで打つ文字もスマホでフリックする言葉も
相手の心に気持ちをしっかり届ける手段です。
それでもわたしたちは、「手書き」にこそ書き手の想いや温度、
送る相手への気持ちが熱くこもる方法だと考えます。

万年筆やペンを持ち、紙を前に、姿勢を正して言葉を綴る。
早く気持ちを届けたくて走り書きにかすれる文字。
考え、ふと立ち止まったペン先に滲むインク。
決して片手間ではない「手書きの時間」は
自分の内面を豊かにしてくれる時間へと変化していきます。

万年筆やガラスペンなど、機能面はもちろん
デザインの美しさにもこだわった「ペン」。
オリジナルインク長崎美景やカラーバーインクをはじめとする、
色味で心をも表現できる「インク」。
つるつる、さらさら、ざらざら…
いわゆる「良い紙」が自分にとっての「書きやすい紙」とは限らない。
手書きを楽しむために欠かせない「紙」。

それらを全国から選りすぐり、みなさまと一緒に
「手書き」をとことん楽しむ2日間にしたいと思います。