【12/18(土)新発売!】長崎美景新作万年筆&インクが誕生します

長崎美景特設ページはこちら

≫新色インクについてはこちらをクリック

12/22 雲仙市金澤市長へ表敬訪問、万年筆・インクを贈呈しました

【12/18(土)新発売!】冬の雲仙に咲く「霧氷」の煌めきを表現
長崎美景 第九弾万年筆「雲仙フロスティホワイト」

商品ページはこちら

「霧氷」とは…


島原半島の中央に連なる日本有数の活火山雲仙岳。その豊かな自然は、国内最初の国立公園に指定されたほどで、街全体が湯けむりに包まれた雲仙温泉は、かつて明治時代に外国人の避暑地としても賑わった歴史ある温泉街です。

雲仙は、四季の移ろいに合わせて異なる表情を見せてくれます。

中でも、寒い冬の日に山頂付近のみに発生する「霧氷」は、雲仙を代表する冬の絶景です。
冬支度で葉を落とした木々の枝1本1本が氷の結晶をまとい、太陽の光を浴びて煌めく光景は筆舌に尽くしがたい美しさです。

白銀の絶景に咲く…氷の花「霧氷」をイメージした万年筆

ベースの万年筆は、上質な筆記感をお楽しみいただけるよう「プロフィット ブラックラスター」を採用。
首軸には、心地よい筆記バランスを生み出す真鍮タイプを採用しました。


軸部分は、シルバーのメタシャイン(ガラスを細かく砕いた粉末)をまんべんなく施した半透明ホワイト。

光が差す角度や強さによって、表情豊かな輝きを楽しむことができ、雲仙の冬空を彩る霧氷の姿を余すことなく表現しています。

天冠と尾冠には霧氷の美しさを一層引き立たせてくれる、冴えわたった空の青さを写しました。         

ペン先には悠然と立つ霧氷の姿を…


21金のペン先には、悠然と立つ霧氷のイラストをあしらいました。

キャップの幅広リング部分には、石丸文行堂オリジナル刻印を。
また、シルバーの金属部分をサテン仕上げにすることで、一層幻想的な一本に仕上がりました。 

選べる字幅は全部で6タイプ

中字で書いた字幅はこちら

今作は、極細EF~極太Zまでの6タイプをご用意しております。                     

同じインクを使用した場合でも、字幅によって色味の濃淡などさまざまな表情を見ることができ、書いた文字を一層味わい深く楽しませてくれます。

お一人お一人に合った字幅をお選びください。

今回は白色コンバーターを付属しています。

オリジナルボックスでお届けします。

ペンとインクで、長崎らしい景色や風情を味わおう

2018年6月に誕生して以来、長崎県内にあるさまざまな美しい名所や賑わいあるイベントをモチーフに、万年筆やインクをお届けしてきた「長崎美景」。
現在ではインク11色、限定完売含む万年筆・ガラスペンは8種となりました。

ペンとインクで文字を書き、日々の考えや思いを記す「手書き」は、書くほどに頭も心もすっきりさせてくれます。

長崎の情景を映した「長崎美景」とともに、日々をより味わい深く過ごしていただければ、こんなにうれしいことはありません。

長崎美景特設ページはこちら

ーーーーー

本 体:18mm×141mm(クリップ部含む)                          
重 量:26.8g                  
付属品:コンバーター                   
ペン先:21 金、大型、ニッケルクロムメッキ仕上げ              
本体金属部分:サテンメッキ仕上げ                          
軸 径:13mm                 
字 幅:極細(EF)/ 細字(F)/ 中細(MF)/ 中字(M)/ 太字(B)/ ズーム(Z)                         
価 格:47,300 円(税込) Z,…49,720 円(税込)       

   

インク「雲仙フロスティブルー」

≫商品ページはこちら

≫【数量限定!】既存インク2本のランダムセット「雲仙フロスティブルーミニコレクションセット」はこちら

白く煌めく霧氷と、青く冴えわたる空を混ぜ合わせたような淡いホワイトブルー。

くすみ感をあえて抑えた淡い色味は、凍てつくような冬のイメージを表現しています。

さまざまな紙の種類で、淡い紫色の揺らぎをお楽しみいただけます。

インク:染料
容 量:50ml
価 格:2,200円(税込)

Fountain pen “Unzen frosty white”

Japan’s famous active volcano, Fugen-dake. The hot spring village of Unzen, lies on the foothills of this volcanic mountain.

One of the magnificent view representing the Unzen area’s winter season, is “Muhyo” (Mu=misty, Hyo=frost) covering the mountaintop to create a picturesque scene.
Muhyo is created under zero degree temperature, when the moisture in the air is sprayed onto the branches of the trees by a strong wind.
Looking like white flowers in bloom, it is loved by many people who visit the area.

The image of misty frost is expressed with frosted clear white barrel added by a touch of glitter. The cap and tail finial’s color portrays the blue sky spreading above the muhyo to bring out the beauty of the frost. The metal parts such as the grip and the ring is finished with a satin silver glow, to enhance the pen’s mystical impression.

Base: Sailor 1911 L Black Luster
Length:141mm (including clip)
Diameter Max:16.0mm / Barrel:13.0mm / Grip:11.3mm
Weight:26.8g Accessories: Converter
Nib:21k Gold, Large, Nickel chrome finish
Grip material: Metal Metal part of the barrel: Satin silver finish
Price: EF,F,MF,M,B 47,300JPY(including tax) /Z 49,720JPY(including tax)