【アイテム紹介】三菱鉛筆EMOTTはやっぱりイイ。

こんにちは、みやざきです♛

以前もご紹介させていただいた、三菱鉛筆のカラーペン「EMOTT」。
あれから毎日愛用しています。以前の記事はこちら

あえてミニマムだからこそ伝わる魅力

ペンの見た目からしても、シンプルでミニマムなEMOTTですが、すごいのは見た目だけじゃありません。

「EMOTT」のすごいところを少し復習してみます◎
◎たくさん描いてもペン先がつぶれない
◎0.4mmの細い線を描き続けられる
◎にじまない
◎しっかりインクが出るのに紙に裏抜けしない
◎耐水性

こんなにすべてを兼ね備えたペンがあるのか…?と半信半疑だったわたしですが、実際に使ってみると驚き。
本当にペン先がつぶれず、細い線が描き続けられ、にじまず、たっぷりインクが出ても裏抜けせず、耐水性もばっちり。

「こんなペンが作れるんだ…」と感動しちゃいました。

もちろん、仕事にプライベートにと活躍してくれるEMOTTですが、わたしは全40色のカラーバリエーションから、その日の気分でカラーをチョイスしています◎

ちなみに今日は…ジューシーで、まるでぶどう🍇みたいなSY.60を選びました。

おいしそう…(SY.60は色番号です)

実はEMOTTは、本体にそれぞれの色の名前が印字されていないんです。(!)
わたしも、はじめは少し不思議に思いました…が、あえて色番号だけのミニマムな情報にしぼることで、よりカラー自体に自由な意味合いを持たせ、ユーザーそれぞれが、その色に対するイメージを膨らませることができる余白を感じられるように思えて、それもまた素敵だなと思います◎

今日のわたしには、赤葡萄に見えたこの色の名前は「レッドワイン」。
明日はまた、別の何かに見えるかも?
より#EMOTT を楽しめちゃいますね(^^)

おまけ。こちらはマスカットカラーに見える「SY.5(ライトグリーン)」です♛
よだれがじゅるり…