【7月末発売予定】数量限定!ラミーサファリ チェリーブロッサム

みなさまこんにちは、石丸文行堂のみやざきです🖊

シンプルかつスタイリッシュなボディと、心地よい書き味で人気のドイツの筆記具メーカー「LAMY」より、数量限定スペシャルエディション『ラミー サファリ チェリーブロッサム』が7月末より発売となります。

なんと!こちら、国内での販売が西日本の文房具専門店の会である「オエステ会」加盟店のみとなっております!
ぜひお見逃しなく♪

 

ラミー社について…

1930年ドイツの美しい古都ハイデルベルグに設立されたラミー社の商品は、様々な分野で活躍するデザイナーや建築家との協働により開発されており、創業以来、デザインにこだわる多くの人に愛用されています。

ラミーはものづくりの環境にもこだわり、インクの調合から金型までのほぼ全ての製品パーツを自社で生産しています。
最新の技術を搭載したフルオートメーションシステムと熟練工の手作業による行程を使い分けて自社工場で一貫して製造されている製品は、数々の特許を取得し、多くのデザイン賞を受賞しています。

 

桜の花をイメージした、とってもかわいいバイカラー配色

桜の花をイメージしたバイカラーが特徴的な数量限定のスペシャルエディション。

ラインナップは、万年筆、ボールペン、0.5mm芯のシャープペンシルで、万年筆のペン先は定番の EF/F/M ニブに加え、話題の「漢字ニブ」も!全4種類で展開します。

ラミー safari(サファリ)。文具好きな方の中で熱狂的なファンが多いことで知られています。毎年発売される限定カラーをコレクションされている方も…!もちろん、わたしも複数本持っていて、毎日愛用しています♪

なぜsafariはそこまで愛されるのか?とっても気になりますよね。

 

ラミー safari 人気のヒミツ

軽量で丈夫なASA樹脂ボディが人気のモデルです。
人間工学に基づき、誰もが正しくペンを握ることができるくぼみ付きのグリップや、デニムなど厚手のウェアのポケットにもしっかりとはさむことができる大型のワイヤー製クリップなど、万年筆初心者にも優しい工夫が散りばめられた、書きやすさとデザイン性を備えています。

ラミーが生まれたドイツでは、小学生のころからラミーの万年筆を使って文字を書く授業がある、と聞いたことがあります。
書きやすく、しかもオシャレなsafariを、ぜひこの機会に使ってみてはいかがでしょうか?

万年筆の他にも、油性ボールペンや0.5mm芯のシャープペンシルもご用意しております。

詳しい発売日が決まりましたら、改めてSNSなどでもお知らせいたします!ぜひチェックしてみてくださいね♪