【はじまりました】ボールペン画家橋本薫「世界の薫画伯来航展」

本当に描いてます!

こんにちは、田口です☆
ボールペン画家橋本薫「世界の薫画伯来航展」はじまりました。
ギャラリーをのぞいてみると・・・

描いてます!!薫画伯が、現場で描いてます!!

机の上には、ゼブラのサラサ、パイロットのハイテックC、筆ペンなど、私たちもよく使っているペンが並んでいました。いま開催中のランタンフェスティバルもご覧になったそうで、異国情緒ある長崎のイメージも盛り込んであるそうです。(嬉しいですね♪)

絵に込めた想い

国内外での展覧会開催中に、現地で目にしたものやインスピレーションから新たな作品が生まれるそうなのですが、その視点が面白いんです。有名な歴史的建物やばかりでなく、隣にあった某アイス屋さんや、タピオカ店、ギャラリーカフェのスイーツなんかも登場しています。


ボールペンで細い線も太い線も思いのまま描くスタイルで、作品によって筆文字が入っているのですが、これもボールペンで描いてあるそうで、驚きました。てっきり筆ペンかと。


夏が好きだそうで、「ナツ」と文字で入れちゃいました~♪と気さくに話を聞かせてくれました。


作品には、ひとつひとつタイトルが付いているそうなのですが、完成した瞬間の薫画伯のアツい想いが記録されているSNSも併せてご覧いただけると、より深く感じ取ることができると思います。
[Instagram]はコチラ
[Facebook]はコチラ
[twitter]はコチラ

 

作品をわが家にお迎えしたい!!

ギャラリー内を何周しても、何度見ても、見入ってしまう作品の数々、コレだ!と感じた作品は、お気軽に薫画伯ご本人にお声かけください。関西出身の薫画伯らしいノリで、楽しい会話がもれなくついてくると思います。

限定10名!ワークショップ開催

イベント期間中、薫画伯のボールペンアートを体験して学べるワークショップを開催します。


日時:2月8日(土)、15日(土)両日とも11:00~12:00
人数:各回先着5名様限定
料金:1,000円(税込) ボールペン付
場所:石丸文行堂本店6階 長崎市浜町8-32
内容:「福はうちわ」製作。下絵が描かれたうちわに、ボールペンを使って薫画伯流の繊細な模様を重ねていく
対象年齢:10歳以上
申込方法:石丸文行堂本店095-828-0140


橋本薫プロフィール

神戸市在住のボールペン画家。
幼い頃から絵を描く事が大好きで、高校は美術科へ進学したものの、しばらく美術と離れた仕事に就く。今から約3年前、行きつけのバーのマスターに似顔絵をプレゼントして喜ばれたことをきっかけに、プロの画家になることを決意。SNSを駆使した独自の手法で縁を手繰り寄せていく。これまで個展で巡った海外は、パリ、ドバイ、シカゴ、マレーシア、バンコク、シンガポール、台湾、バーレーンなど多数。個展期間中は常に在廊し、気さくに写真撮影にも応じながら、各地の文化や風土にインスピレーションを受けた独創的な絵を次々に生み出していく注目の若手アーティスト。

「世界の薫画伯来航展」インフォメーション


企画名:世界の薫画伯来航展
日時:2月7日(金)~16日(日) 11:00~18:00
場所:石丸文行堂本店6階イベントホール
住所:長崎市浜町8-32
入場:無料


みなさまのご来場を楽しみにお待ちしています。

前回の紹介記事はコチラ