明治 16年 3月 初代石丸国吉は博多から長崎市勝山町にて、筆製造販売を中心とする石丸文具店を開業
21年 9月 東濵町18番地に移転し、文行堂石丸商店に改称
35年 社名を石丸文行堂と改称
37年 9月 東濵町16番地(現在地)を購入移転
大正 8年 4月 石丸忠兵衛が二代目となる
6月 東濵町15番地を購入、売場面積2倍となる
昭和 8年 3月 長崎の商店で初めて鉄筋コンクリート3階建の新店舗完成(延129坪)
10年 8月 法人組織として合名会社石丸文行堂設立
20年 8月 米軍爆撃機B-29が原子爆弾投下。山が多い長崎独特の地形に守られ直撃は回避したが、衝撃波で店舗のガラス全てが破砕
29年 8月 石丸タイピスト学院設置認可により和文・英文・カナタイプのタイピスト養成
34年 2月 万屋町95・96番地を購入、万屋通りまで拡張(延156坪)
6月 合名会社を株式会社に変更
8月 メルシー券発行開始
36年 8月 佐世保支店開設
39年 8月 北九州支店開設
42年 8月 島原支店開設
10月 石丸忠兵衛が会長となり、石丸太郎が三代目社長に就任
43年 2月 出来大工39番地に5階建てビルを建設し、商事部門を浜町から移転
46年 8月 佐世保支店を分離、(株)佐世保イシマル設立
48年 8月 商事部門を分離、(株)イシマル設立
57年 7月 長崎大水害により床上170cm浸水。店舗の1階売場が被災したが、幸いにもお客様と従業員は全員無事
58年 3月 創業100周年を記念し、鉄筋6階建に増改築(延645坪)
3月 ロゴマーク・社章・包装紙等のCI一新
3月 オリジナルキャラクター「ぶんちゃん」誕生
平成 元年 10月 石丸太郎が会長となり、石丸忠重が四代目社長に就任
3年 11月 チトセピアにサンリオギフトゲート出店
7年 4月 ジャスコ大村店にサンリオギフトゲート出店
8年 3月 イズミ「ゆめタウン筑紫野」に出店
9年 10月 イズミ「ゆめタウン行橋」に出店
10年 5月 イズミ「ゆめタウン中津」に出店
11年 4月 サンリオと提携し、本店内に浜町ギフトゲートオープン
12年 3月 石丸タイピスト学院閉校
4月 イズミ「ゆめタウン夢彩都」に出店
14年 6月 チトセピアのサンリオギフトゲート閉店
8月 筑紫野店リニューアルオープン
15年 7月 創業120周年を記念し、(株)イシマルの設立30周年と合わせ「イシマルオフィスライブ2003」を長崎県立体育館にて開催
8月 ジャスコ大村店のサンリオギフトゲート閉店
17年 3月 行橋店リニューアルオープン
18年 12月 イズミ「ゆめタウン佐賀」に出店
19年 4月 イズミ「ゆめタウン博多」に出店
20年 11月 行橋店「ゆめタウン行橋店」新館へ移り、リニューアルオープン
23年 10月 夢彩都店リニューアルオープン
24年 1月 イズミ「ゆめタウン博多」を退店
10月 本店B1サンリオギフトゲートをキッズステーショナリーフロアに変更
10月 ホームページリニューアルオープン
10月 Facebookページオープン
25年 3月 創業130周年を記念し、オリジナル万年筆「龍」を限定発売
3月 佐賀店リニューアルオープン
27年 7月 イズミ「ゆめタウン中津」を退店
28年 1月 イズミ「ゆめタウン筑紫野」を退店
28年 4月 KITTE博多に新業態「スティロプリュス博多店」を出店
29年 5月 イオンタウン長与開業に合わせ出店
30年 10月 石丸忠重が会長となり、石丸忠直が五代目社長に就任