【本店3階】伝統の技が織りなす蒔絵の世界

伝統の技が織りなす蒔絵の世界

本店3階にて1月23日(日)まで、蒔絵万年筆を展示しております。
普段店頭にない商品も展示しておりますので、ぜひ実物を間近でご覧ください。

蒔絵とは・・・

漆器に金粉などを蒔きつけ、精緻な絵柄を表現する蒔絵技法は、1500年もの歴史を持つ日本独自の工芸技法です。
万年筆の退色防止のために漆技術を取り入れ、それは世界に誇る工芸品「蒔絵万年筆」を生み出すきっかけになりました。
時代とともに手の込んだ様々な技法が開発され、日本の伝統工芸として受け継がれています。

□干支蒔絵万年筆

PILOT國光會(こっこうかい)メンバー(パイロット蒔絵師グループ)が研出蒔絵で仕上げた万年筆『干支蒔絵万年筆』も今の期間だけ展示しております‼️
12本並んでいる姿はとても圧巻です。

□NAMIKI YUKARI ROYALE Collection

ユカリロワイヤルコレクションはユカリコレクションより一回り大きな蒔絵万年筆です。
図柄は日本の伝統的蒔絵の題材を受け継ぎながら、新たに描き起こしました。研出高蒔絵などの高度で手間のかかった技法により、さすがNAMIKIと言われるほど重厚感のある雰囲気に仕上がっています。

□NAMIKI YUKARI Collection

古来より日本で親しまれてきた四季折々の自然を、絵柄に合わせて研出高蒔絵や螺鈿といった様々な技法で色鮮やかに表現したユカリ コレクション。日常の中で携帯しご使用いただけるサイズながらも、細部にまで日本の美が宿っています。

☐NAMIKI CHINKIN Collection

沈金技法は、蒔絵技法と並び、日本が世界に誇る漆芸技法のひとつです。
漆面に専用のノミで文様を彫り、その彫り跡に漆を入れ、金箔や金粉で色を置くことで絵柄を表現します。
緻密で繊細な描写と、立体的で力強い表現力に富んでいるのが特徴です。
沈金は、彫りの技法であるため、失敗が許されず、まさに一彫り一彫りが真剣勝負です。

☐キャップレス螺鈿

☐TACCIA(タッチア) 螺鈿天彩 漆万年筆 碧空(へきくう)

螺鈿を用いた表現効果は、使用される様々な場面において、違った面白味を生み出します。
貝片を一枚一枚丹念に貼りつけ、漆で塗り固めてから研ぎ出します。
細かく根気のいる作業は職人技と賞されます。
オンラインストアはこちら🛒↓
キャップレス螺鈿
TACCIA(タッチア) 螺鈿天彩 漆万年筆 碧空(へきくう)

 

☐Classic Ko(クラシックコー)蒔絵文房万年筆

素材の質感と伝統の手仕事で仕立てたClassic Koの蒔絵文房万年筆。
大下香仙工房のジュエリーブランド「Classic Ko」は、時代を経て受け継がれてきた装飾技術『蒔絵・漆』の手技を駆使しながらも、現代の感性によって継がれる独自のミックス感覚を持った美しさを築いています。
オンラインストアはこちら🛒

 

☐パイロット 天皇即位記念蒔絵万年筆「鳳凰」

 

☐パイロット創立百周年記念万年筆「富士と明治丸」

※干支蒔絵万年筆・一部商品は受注生産となっております。詳しくは3階スタッフまでお尋ねください。